ワキ脱毛を行うメリット

ムダ毛の処理を行う上でとても重要なお手入れの部位が、ワキのお手入れです。他の部位に比べてワキに生えているムダ毛は太くしっかりしている特徴があります。

 

薄着の服装をした時にチラッと見えてしまうと恥ずかしい思いをしてしまいますし、ワキのお手入れをきちんと行うことで汗をかいた時などにワキから発せられる嫌な臭いの発散を抑えることが出来る特徴があります。ワキガなどで悩んでいる方はワキの脱毛をしっかり行い、制汗剤を利用して臭いを抑えるだけで充分に対策を行うことが出来るようになりますよ。

 

ワキ脱毛はセルフケアでも可能?

ワキのお手入れをする際に電動シェーバーやカミソリを利用してムダ毛の処理を済ませている方は少なくありません。防水機能のある製品などもあり、気軽にお手入れが行える魅力がありますが生えているムダ毛を短くカットするしか出来ないので時間が経てばムダ毛が伸びてきてしまいます。

 

そのため何度も繰り返しお手入れを行うことで肌荒れや肌トラブルの原因となってしまう危険があります。家庭用脱毛器を利用してワキの脱毛を行う方法がありますがエステサロンや脱毛サロンで使用されている脱毛方法に比べて、初心者でも扱える家庭用脱毛機は性能が低いのです。

 

そのような低い出力に設定しているので、フラッシュ脱毛機能のあるタイプでも、繰り返しお手入れを行わないと脱毛効果を得ることが出来なかったりします。直接ムダ毛を掴んで抜くタイプの家庭用脱毛器は、確実に脱毛を行うことが出来てもきちんと根本から抜けないと埋没毛になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

 

エステサロンと美容皮膚科の施術の違い

一般的に美容施設で脱毛ケアを受ける女性が増えてきていますが、美容脱毛を受けることが出来る施設はエステサロンや脱毛サロンなどの美容専門施設から、医療脱毛を行う美容皮膚科クリニックなどの医療機関まで施術内容や費用が大きく異なってきます。

 

リーズナブルな料金で痛みの無い脱毛ケアを受けたいならエステサロンや脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛がおすすめです。完全にムダ毛が目立たなくなるまで約10〜12回はサロンに通う必要があり、完全な永久脱毛に仕上げることは出来ません。
医療脱毛は医療従事者の元でしか利用できない医療レーザーを利用しており、フラッシュ脱毛の約半分の回数で施術を完了させることが可能です。ただ保険診療外なので自費費用ですし、施術の際にはゴムで弾かれる程度の痛みを感じますが、確実に毛根を破壊することが出来るので永久脱毛が可能になっています。

 

 

ワキ脱毛を安全に行うには

どのようなお手入れ方法でワキ脱毛を行うとしても、施術後は通常よりも肌が乾燥しやすくなったり肌荒れを起こしやすくなるので、保湿ローションなどを使用して肌の乾燥を防いだり、肌を整えるようにすることが大切です。医療脱毛を受けた後肌の赤みが気になるようなら、その日は体を温める入浴やサウナには入らずに体を休ませることも大切です。