脱毛予約日に生理になってしまったですが大丈夫?

生理になった時の対応はサロンによって違いますが、共通しているのはVIO脱毛ができないということです。

 

しかしその他の部分の脱毛は可能というところと、VIO以外の部分も不可というところに分かれます。VIO以外は施術できるというサロンでは、当日それ以外の部分を脱毛して後日VIO脱毛のみをすることになります。

 

生理日にVIO部分以外でも脱毛不可にしているところがあるのは、生理になると肌の状態が敏感になるなど肌質が変化するためです。敏感肌の人や体調が悪くなる人は出来れば施術を受けるのは避けた方が良いでしょう。

 

中には生理日だけではなく前後3日間は施術できないというサロンもあるため、申し込む際にどういう決まりになっているのか確認をしておく必要があります。

 

脱毛不可のサロンやVIO脱毛をしている場合には予約を変更しなくてはいけなくなります。

 

あらかじめ生理になりそうだとわかっていれば事前に変更することができますが、予約当日に突然生理になって施術が受けられなくなった場合にはキャンセル料が発生しないところや、1000円程度のキャンセル料が発生するサロンなど対応がまちまちです。

 

また月1回など回数が決まっているサロンで直前になってキャンセルすると、その月は施術が受けられないところもあります。生理ではなくても直前に予定が入ってキャンセルしなくてはならない事もあるので、キャンセル対応についてもあらかじめ知っておいたほうが良いでしょう。